2010年6月23日水曜日

Google Apps の種類

Google Apps(グーグルアップス)とは、グーグルが提供するいくつかの製品をひとまとめにしたパッケージで、全てインターネット上で利用できるサービスです。
大きな特徴としては、メール環境やオフィス製品に似たアプリケーションをパソコンにインストールせずに利用できることと、高額なソフトを購入することなく安価で(場合によっては無償で)利用できることです。
また、インターネットに接続できる環境さえあれば、サーバー等を購入・設置する必要もありません。もちろん企業独自のドメインも利用可能です。

Google Apps にはいくつかの種類があり様々な用途で利用できます。

種類価格対象特徴
Standard Edition無償個人、一般企業・無料で利用できる
・広告が表示される
・メールは約7GB
Premier Edition年間6000円
/1アカウント
個人、一般企業・有料
・広告非表示が可能
・メールは約25GB
・ビジネス向けの機能
・セキュリティ機能
・24時間サポート
Education Edition無償教育機関・無料
・Premierと同等
・広告の非表示が可能※1
・メールは約7GB
・セキュリティ機能一部有料※2
・24時間サポート


※1教育機関関係者、ボランティア以外のアカウントには表示されます。
※2詳しくはこちら

注意点としては、Google Appsのアカウントは、通常のGoogleアカウントと違い利用できないサービスがあります。
例えば写真や画像を共有するサービスのPicasa、無料のブログサービスのBlogger、その他様々なGoogleのサービスを利用するにはGoogle Appsとは別のGoogleアカウントを取得する必要があります。ただ、このあたりの問題はいずれ解消されるかもしれません。

すでに、GoogleアカウントをもっていてGmailやGoogle Docsといったサービスを活用されている方は、Google Appsにする必要がないかもしれません。ただ、独自ドメインにできることや、Googleが提供する様々な恩恵に与ることができるのは、とても魅力です。

--------------------------------------------------
広島のGoogleApps導入支援はステップライズ
http://www.steprize.com

0 件のコメント:

コメントを投稿